障害年金でお困りのことなら、些細な事でもお気軽にご相談ください。

札幌障害年金サポートセンター

北海道札幌市中央区大通西13丁目4 ドエル大通公園202
札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口徒歩4分・市電西15丁目電停徒歩3分

まずはお問合せから

お電話はミナサンのシャロウシ
011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

 事例17 うつ病(発達障害あり)

ご依頼者様と結果

1.病名 うつ病

2.性別・年齢 男性 30代

3.住所地 北海道札幌市

4・決定等級  事後重症 障害厚生年金3級

申請までの経緯

家庭環境にも問題がありました。小学校からもの忘れが多く、片付けが出来なかったが社会人になって健康診断で内臓疾患を指摘される。これを機にダイエットを行うがストイックに行い体調が悪くなる。心臓の不調で受診するがその医師よりメンタルの受診を勧められる。精神科を受診して体調が回復したため8年間ぐらい受診することなく仕事を続けていた。家の問題もあり気分か落込み別の病院にカウンセリングのため受診した。自分が頑張って乗り越えようと思い通院を勝手に中断。仕事を変更してからマニュアルが理解出来ない。聞きながら内容が理解できないなど他の人と違うと感じた。仕事を続けるため日々頑張っていたが気分が落ち込み再度現在の病院受診した。そこで発達障害と診断された。仕事を続ける自信か無くなりこれからの事を考えてご相談を頂きました。

申請手続き

初回面談時にご本人から初診日が自分が思っていた日と違っていると言われました。初診の医院は廃院しており、次の病院から受診状況等証明書を入手したが初診日が勘違いしていた日でした。初診日を確定する作業が大変でした。診断書は発達障害が起因となり「うつ病」で作成されました。病歴就労等申立書は出生から作成した。

問題点とサポート

問題点:初診日を証明する添付資料な無く、廃院していること。

サポート:以前SNS投稿していた内容を確認しながらエピソードに合わせて精神科以外の病院の通院歴などを合わせて初診日を絞り込みました。初診日の確定に至った経緯を時系列で作成いたしました。添付資料は10枚にもなりました。また、病歴就労申立書の記載方法も初診日の流れを分かるように作成しました。病歴・就労状況等申立書は診断名はうつ病でしたが発達障害が背景にあるので出生から作成しました。

*病歴・就労状況等申立書は発症から現在までを記載します。ただし、知的障害と発達障害は発症が出生日とされている。

まずは無料お問合せから

011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日 

サイドメニュー