障害年金でお困りのことなら、些細な事でもお気軽にご相談ください。

札幌障害年金サポートセンター

北海道札幌市中央区大通西13丁目4 リリアムコート大通公園202
札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口徒歩4分・市電西15丁目電停徒歩3分

まずはお問合せから

お電話はミナサンのシャロウシ
011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

よくあるご質問

働きながら障害年金はもらえるの?

基本的には働いていても支給されます。

基本的には20歳以降に初診日がある障害年金は働いていても支給されます。

(20歳前に初診日がある障害年金の受給者には収入要件があります。

収入が一定額を超えると障害年金の半額停止もしくは全額停止になります)

ただし、精神疾患については働いているかどうかが障害年金の審査の際に一定の基準になっています。(詳しいことは当センターにお問合せください。)

 

支給後も診断書の提出をしなければいけないの?

提出をしなければいけない場合もあります。

傷病によっては更新がある場合があります。その際には診断書の提出が求められます。

なお年金証書には次回更新年月が記載されています。

障害年金をもらっていることが会社に知られますか?

自分で申告しなければ会社に知られることはありません。

障害年金を受給中。
障害年金が無くなったら老後の年金が心配です。


障害の状態が続くのであれば、
65歳を過ぎても障害年金を受給することができます。

国民年金保険料が支払えません。どうしたらいいですか?

まずは市役所などの役場の国民年金課、年金事務所に確認してください。

市役所等の役場、年金事務所で保険料の支払免除、支払いの猶予手続ができます。ただし免除、猶予は収入によって免除等ができない場合があります。役場、年金事務所に電話して確認することをお勧めします。

その他メニューのご紹介

初診日に関する質問

初診日についてはこちら

傷病手当金と障害年金

傷病手当金についてはこちら

サポート内容

当センターサポート内容の説明です。

まずは無料お問合せから

011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日