障害年金でお困りのことなら、些細な事でもお気軽にご相談ください。

札幌障害年金サポートセンター

北海道札幌市中央区大通西13丁目4 ドエル大通公園202
札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口徒歩4分・市電西15丁目電停徒歩3分

まずはお問合せから

お電話はミナサンのシャロウシ
011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

 事例6 キャッスルマン症候群

ご依頼者様と結果

1.病名 キャッスルマン症候群

2.性別・年齢  女性 30代

3.住所地 北海道 札幌市

4・決定等級  認定日:不支給  現症:障害基礎年金2級 

申請までの経緯

全国で患者数がおよそ1,500人の難病。通院中の医療機関ソーシャルワーカー(MSW)からのご紹介。

申請手続き

発熱による倦怠感がある中で短時間で面談を行う。主に申請書はメールでやりとりを行いながら作成。難病連で情報収集を行いながら、疾病の理解を深める。MSWと連携し本人の体調、日常生活で困っていること等を医師に伝えやすいように情報提供を行う。最初は認定日、現症ともに不支給。

ご本人の希望で審査請求※を行う。改めてキャッスルマン病の特徴であるIL-6数値、検査数値に現れにくい病気の特性、アクテムラ投与等の投薬・治療歴を改めて審査請求書に記載したところ、障害基礎年金を不支給とした結果を取り消し、障害基礎年金支給と変更された。

※審査請求:不支給等結果に不服がある場合の不服申立の方法

その他メニューの紹介

うつ病の他の事例、他の事例紹介はこちらから

まずは無料お問合せから

011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日