障害年金でお困りのことなら、些細な事でもお気軽にご相談ください。

札幌障害年金サポートセンター

北海道札幌市中央区大通西13丁目4 ドエル大通公園202
札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口徒歩4分・市電西15丁目電停徒歩3分

まずはお問合せから

お電話はミナサンのシャロウシ
011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

 事例12 二分脊椎症

ご依頼者様と結果

1.病名 二分脊椎症

2.性別・年齢  男性 50代

3.住所地 北海道 札幌市

4・決定等級  事後重症 障害基礎年金2級 

申請までの経緯

幼少期から排泄コントロールが難しい状態が続いていたが、特段病気であると意識していなかった。年齢を重ねるにつれて、仕事等に支障をきたすことが増えてきた。加えて歩行も不自由になってきた。40代に病名が判明。病名が判明したときに通院していた病院を初診日として、2回年金事務所で障害年金について相談。いずれも保険料納付要件を満たさず申請できないと言われ、申請を諦めかけていたとき、妹さんが当センターホームページを見てお問い合わせを受ける。

申請手続き

面談を行い、まずは初診日の特定に全力を注いだ。本人、母親からヒアリングを行い、出生時から現在までの出来事、状況等のヒアリングを行い、二分脊椎症に関係のある出来事を探し出した。お聞きした内容を基に、以前通院していた病院等への訪問を行い、カルテは無かったが、初診日に関係のあると思われる証拠を集めた。集めた証拠を基に初診日を特定させた後、診断書作成依頼を行う。当センターが主張した初診日が認められ、無事年金証書が届いたと喜びの電話をいただいた。その後妹さんと事務所に来所。喜びの声とお菓子を頂戴した。(詳細は米澤・山内活動記「ご兄妹で事務所来所」に記載)

その他メニューの紹介

うつ病の他の事例、他の事例紹介はこちらから

まずは無料お問合せから

011-303-4864

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日 

サイドメニュー